投稿日:2023年5月6日 更新日:

低圧電気取扱者資格と電気工事士の違いとは?

こんにちは!
株式会社Idecsと申します。
弊社は、千葉県千葉市花見川区を拠点に、ビルやマンション、倉庫や工場など大規模な建築物の電気工事や電源工事を行っている会社です。
時代の変化に伴い、今後高圧電気工事や電気自動車への切り替えの需要は高まっていくと予想されます。
株式会社Idecsでは、6,600Vの引込線工事などの高圧電気から、コンセント取付の低圧電気まで幅広く対応しています。
今回は、低圧電気取扱者と電気工事士の違いについてご紹介していきます!
ぜひ、最後までお付き合いください。

低圧電気取扱者資格と電気工事士の関係

電気工事・道具
低圧電気取扱者が受ける講義に、低圧電気取扱業務特別教育と呼ばれるものが存在します。
低圧電気取扱業務特別教育は、電気工事士の資格を所有していたとしても受講する必要があり、非常に重要なものです。
これは、電気系の資格を所有していたり、国家資格の取得に関係なく労働者の安全を守るために行われている講義であるからといえます。
理解するための構造が若干分かりづらいですが、電気工事士の資格を管理しているのは経済産業省です。
そして、低圧電気取扱業務特別教育の管理をしているのは厚生労働省であるため、取り仕切る管轄が異なるという点が、資格の所有が関係ない理由といえるでしょう。

低圧電気取扱者資格について

低圧電気取扱業務特別教育の管轄が、厚生労働省であることは上記で説明した通りです。
厚生労働省は、電気工事士の資格取得や電気工事の経験の有無ではなく、労働者全体の安全教育に重点を置いています。
そのため、所持資格の取得に関係なく、充電電路の修理業務を担当している方が対象となります。
ただし、低圧電気取扱者の資格を所有していたとしても電気工事を行うことは禁止されています。
これには、上記の管轄の違いと資格取得に至るまでのプロセスが異なるためです。
電気工事を行うのであれば、電気工事士の資格が必須となります。

株式会社Idecsは電気のスペシャリストです

弊社では、「電気」をキーワードにしたさまざまな工事を行なっています。
6,600Vの引込線工事・スラブ配管工事・電気機器設置工事・電気配線工事など弊社で一括した対応が可能です。
ぜひ、皆様からのご依頼をお待ちしております!

私たちと一緒に働きませんか?

背中・作業着
株式会社Idecsでは、ただいま一緒に働いてくれるスタッフを募集中です!
弊社が携わる電気業界は、今後成長が期待できる業界で、時代の変化とともにますます需要が高まってくると予想されます。
時代をリードする明るい将来に向けて、私たちと一緒に働きませんか?
興味を持たれた方は、ぜひ求人情報ページをご覧ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社Idecs
〒262-0023 千葉県千葉市花見川区検見川町3-311-22
TEL:043-272-4949 FAX:043-275-6262

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人中】電気工事の楽しさとは?

【求人中】電気工事の楽しさとは?

電気工事士という仕事は社会生活を支えるとても重要な役割を担っています。 日々の生活の中で目にすること …

4月から新入社員1名が内定♪

4月から新入社員1名が内定♪

こんにちは! 千葉県千葉市花見川区を拠点に、ビル・マンション・倉庫・工場など、大規模な建築物の新築工 …

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 誠に勝手ではございますが、令和2年5月2日(土) …

求職中の皆様へ 採用情報