投稿日:2023年4月6日 更新日:

高圧受電設備の種類とは?

こんにちは!
株式会社Idecsと申します。
弊社は、千葉県千葉市花見川区を拠点にしながら、電気工事のスペシャリストとして電源工事や高圧電気工事を、大規模な建築物に対して行っている会社です。
今後の世界情勢は、電気への需要がより高まると予想され、電気工事の必要性や電気自動車の普及が促進されるといわれています。
株式会社Idecsでは、多数のお客様との間に深い信頼関係によるつながりができ、さまざまな仕事を任せていただけるようになりました。
今回は、高圧受電設備の種類についてご紹介していきます!
ぜひ、最後までお付き合いください。

受電室式高圧受電設備

オレンジ・作業着
受電室式高圧受電設備は、一般家庭やオフィスで使用するような低圧電力とは異なります。
工場や大規模な施設など、大量の電力を使用する必要がある場所で使用する高圧受電設備のことを指します。
受電室式高圧受電設備の多くは、屋内ではなく屋外に設置されることが多く、フレーム鋼で形成されているのが特徴です。
継電器や遮断器がついており、増設しやすい特徴があるため、工場の規模拡大の時など比較的簡単に増やすことが可能です。
しかし、機器が露出しているため直射日光や金属腐食による錆などで設置場所によっては劣化しやすい点はデメリットといえるでしょう。

キュービクル式高圧受電設備

立方体(キュービック)から名称の由来があるキュービクル式高圧受電設備は、キュービクルと呼ばれる金属製の箱のなかに高圧受電設備が収納してあるタイプです。
受電室式高圧受電設備と違い、機器がむき出しになっておらず、キュービクルに囲まれているため、外的環境からの悪影響は受けづらいのが特徴です。
しかし、メンテナンスを実施する際や、高圧受電設備の増設の際には、施設内の狭さから手間と時間がかかるのがデメリットといえます。
また、火災予防条例によりキュービクルの設置には基準が設けてあります。
キュービクルと周辺の建物は3m以上距離を空ける必要があるというものですが、空間の確保という点もデメリットになり得ます。

株式会社Idecsは電気のスペシャリストです

電球・絵
弊社では、高度な知識と数多くの施工現場で得た経験を元に、信頼のおける工事を行なっているのが強みです。
電気設備は建物完成時に隠れてしまう部分も多く、施工業者には正確で確実な作業が要求されますが、弊社であれば対応が可能です。
ぜひ、皆様からのご依頼をお待ちしております!

私たちと一緒に働きませんか?

弊社では、さまざまな規模・さまざまな現場で電気工事・電気設備工事を行なっています。
そのため、幅広い知識と経験を身につけながら一人前の電気工事技術者を目指すのに最適な環境です。
興味を持たれた方は、ぜひ求人情報ページをご覧ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社Idecs
〒262-0023 千葉県千葉市花見川区検見川町3-311-22
TEL:043-272-4949 FAX:043-275-6262

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人募集】応募に必要なのは、あなたのやる気だけ!

【求人募集】応募に必要なのは、あなたのや…

株式会社Idecsから、電気工事業界で活躍を目指す求職者さま向けのお知らせです。弊社では現在、新しい …

【求人】未経験から電気工事士を目指すにはどうしたらいいの?

【求人】未経験から電気工事士を目指すには…

「電気工事士という職業に興味はあるけれど、経験がないから不安」こんな風に思っている方はいらっしゃいま …

【未経験者大歓迎】電気工事・電気設備工事のスタッフ募集中!

【未経験者大歓迎】電気工事・電気設備工事…

こんにちは、千葉県千葉市の株式会社Idecsです! 弊社は千葉県千葉市花見川区を拠点にビル・マンショ …

求職中の皆様へ 採用情報